中坊進二さんが愛用している「洗顔ペーパー」


今年の夏も例年に負けず劣らず熱く、日本各地で猛暑日が観測されています。
夏の高温と言えば、エルニーニョ現象やラニーニャ現象が有名ですが、
今回は色々と情報が錯綜しているようです。
今年初めのころは、ペルー沖の海水温が例年に比べて低く、
エルニーニョ現象によって、冷夏になるかもしれないと言われていました。
しかし、実際のところはペルー沖の海水温が平年並みになったことで
エルニーニョ現象にはならず、例年通りの暑い夏になっているのが現状です。

そうした連日猛暑のおかげで、
かき氷と暑さ対策のグッズはたくさん売れていると思われます。
特に京都に住む中坊進二さんが愛用しているのは
「洗顔ペーパー」というウェットティッシュだそうです。
中坊進二さん曰く、京都は盆地に位置することから、
夏は本当に暑いため、暑さ対策は毎年欠かせないと言っていました。

中坊進二さんが愛用している洗顔ペーパーは、
皮膚に接触することで冷たい感覚を与えるメントールが使われているのか、
かなりの清涼感が得られるとして結構な人気があるようです。
基本的用途としては、その名を示す通りに「洗顔」になるそうです。
汗ばんだ顔を綺麗に拭き取る方法としては、
ハンカチやタオルよりも格段にスッキリ感が違います。
その他の目的として、体温を下げる効果で利用してもいいかもしれませんね。

また「洗顔ペーパー」には色々な種類があり、スッキリ爽快重視、
ニキビ対策重視、あぶら取り重視など様々な商品があるそうです。
中坊進二さんが愛用しているのは爽快感重視を使っているみたいです。
私も中坊進二さんを見習い、去年から「洗顔ペーパー」のお世話になっています。
コンビニでも「洗顔ペーパー」は買えますので、この商品の需要の高さが伺えます。