京都の中坊進二とクリームソーダ


一番最初に飲んだ炭酸飲料は覚えていますか?
京都の中坊進二が一番最初に飲んだ炭酸飲料はクリームソーダです。
子供の頃に父親に喫茶店に連れて行ってもらった京都の中坊進二は、
「クリーム」というフレーズが気に入ってクリームソーダを初めて頼みました。
アイスクリームが乗っている飲み物を見て大興奮しました。
そして初めて口にした時、しゅわしゅわする!と衝撃を覚えました。
最初は飲みづらかったみたいですが少しずつ飲み、
炭酸が心地よくなってきたそうです。
それ以来、京都の中坊進二はクリームソーダが大好きです。
大人になってもクリームソーダは飲み続けています。

そんな中坊進二は京都のクリームソーダ専門店によく通っています。
メニューが豊富で、24種類のクリームソーダのフレーバーがあります。
そのお店を見つけた時、「ここは天国か!」と京都の中坊進二は思ったそうです。
クリームソーダ好きにはたまらないそうです。
アイスは大きく、さっぱりしていて食べやすいとのこと。
京都の中坊進二は訪れてはその日の気分によって
フレーバーを選んでクリームソーダを堪能しています。

穴場の喫茶店はないか?と聞かれると、
そのクリームソーダ専門店を京都の中坊進二は紹介しています。
京都なのにクリームソーダ!?とみんな珍しがって行くそうですが、
そのお店で懐かしいクリームソーダを飲んで喜んでいるとのことでした。
誰もが一度は通った道がクリームソーダです。
懐かしく今飲んでも美味しいものを勧める京都の中坊進二はさすがです。