ウコンについて調べる中坊進二


中坊進二の母方の実家は、ウコンの産地として知られています。
生産量がトップか知りませんが帰省の際、
中坊進二はたくさんのウコン畑を見かけました。
実際に苗を確認した訳ではありませんが、
看板にて「ウコンの町」と書いてあったので間違いないと思います。
生産量に限って言えば、もしかしたらねぎの方が多いかもしれませんね。

turmeric

ウコンと言えば、酔い覚まし、
もしくは飲み会の直前に飲むものとして知られています。
中坊進二はあまり酒を嗜みませんので、
こうしたものを飲んだことがありません。
そもそも中坊進二は冷たい飲み物を受け付けません。
特に一気飲みは無理です。
肝臓ではなく、胃が悲鳴を上げます。
人肌に温めたビールでしたら、中坊進二は普通にゴクゴク飲めますよ。
でも、ビール2杯でグロッキーなので、やはり駄目かもしれません。

beer

ウコンが何故二日酔いに良いかは良く分かっていません。
インドではガンに効くとまで言われており、東洋医学の神秘は謎だらけです。
ウコンに含まれているクルクミンが作用していると言われていますが、
この効果についても明確に解明されていません。
中にはプラシーボ効果と論ずるものまであるそうです。
まだまだ研究の段階なので、
まだ見つけていない新事実が隠れているだけかもしれません。
とりあえず、飲み会の時はウコンに頼るのが一番ですね。

ウコンは、二日酔いに効くかどうか審議中ですが、
肝機能を高める成分が豊富なのは確実です。
食物繊維をはじめ、カリウム、鉄分、亜鉛などが豊富に含まれており、
肝機能を高め、有害物質(主にアルコール)を
分解することが期待できます。
脂肪代謝も促進しますので、高血圧、脳卒中にも良いです。
ただし、ウコンも万能ではありません。
肝機能を1%良くするイメージと思った方が良いかもしれません。
肝臓の機能は人それぞれ異なりますので、
お酒は用法容量を守って正しく嗜んでください。
中坊進二はいつも酔わないように節制を心掛けています。