中坊進二の家にはロボット掃除機は難しい


みなさんは、ルンバのこと何て名前で呼んでいますか?
ルンバとそのまま呼んでいる方は多いですが、
そもそもルンバはiRobot社の機種名です。
他の会社が作ったものはルンバと呼んではいけません。
冷蔵庫や電子レンジのような種類で呼ぶべきですが、
その場合は「ロボット掃除機」という名称が使われます。

robotcleaner

しかし中坊進二はロボットと聞くと、
ドラえもんのような高性能な二足歩行の物を連想してしまいます。
現代の科学で例えるなら、ASIMOやPepperというべきでしょうか。
正直、ラジコンと同じサイズの物に対し、
ロボットと呼称することに中坊進二は少し抵抗を感じています。

asimo

中坊進二の家にはロボット掃除機はありません。
普通にサイクロン掃除機で部屋を掃除しています。
そして中坊進二が飼っている犬(親の方)は、
この掃除機とたびたびケンカしています。
何が気に食わないのか分かりませんが、
ホースの先端の方に向かってよく吠えたり、
噛みつこうとしたりしています。
噛みつく素振りなので、一応まだ無傷です。
ちなみに子の方の犬は、いつもトイレに逃げ込みます。
掃除機の排気の音が苦手なのか、スイッチを入れたらいつも、
トッタトッタと軽やかなリズムで逃げ出します。

cyclonecleaner

仮に中坊進二の家にロボット掃除機を導入したら、
かなり大変なことになると思います。
親はますます躍起になって戦おうとしますし、
子供は安息の地が無くなってしまうかもしれません。
昔みたいに二階に逃げ込んでしまいそうです。
自分で降りられないので、いつも中坊進二が抱っこして一階に降ろします。

あと、中坊進二の家は割と段差があります。
リビングが和室で、そこは他の部屋より3cmほど高いです。
ロボット掃除機では登ることができず、降りることも出来ません。
引き戸も多く、そのサッシで躓く可能性も高そうです。

ロボット掃除機を導入するなら、
全室段差のないフローリングが良いと思います。
マンションやアパートが良いかもしれませんね。
よくロボット掃除機に乗っかる猫がいますが、
中坊進二の犬はそんな芸当できなさそうです。
載せても直ぐに逃げ出すと思います。