はちみつカフェに行きたい中坊進二


はちみつは色々な食材に合うと中坊進二は思っています。
料理に入れるだけでなく、パンに塗ったり、紅茶に入れたり、
簡単なトッピングでもはちみつを使うことが出来ます。

honey

はちみつカフェというのが東京・中野区にあるそうです。
基本ははちみつを売るお店ですが、カフェスペースもあり、
なにかしらのメニューをいただけるようです。
ただし詳しいメニューはアンノウン。
店長が書いていると思われるブログは発見しましたが、
その店舗のサイトはどこにもありませんでした。
2016年10月15日にオープンしたばかりなので、
そこまで歴史がある訳ではありませんが、
着々とお客を稼いでいるようです。
とりあえず、このお店がどんな料理を出すかは、
実際に行かないと分からないみたいです。
そのうち、中坊進二は行って確かめてみたいと思います。

honeycaffe

別のはちみつカフェでしたら、色々な料理が並んでいます。
はちみつドリア、はちみつのアップルパイ、
はちみつティラミス、はちみつパフェなど、
様々なユニークな料理があります。
はちみつのジンジャエールとか、
ハニーカクテルなんかも気になるところですね。
ただし、そうしたメニューは総じて高いです。
大量生産ではないハチミツをふんだんに使っていますので、
どうしても原価の方はお高くなってしまいます。
個人経営の喫茶店になりますので、
安価を追求するのは難しいのかもしれませんね。

はちみつはカロリーがとにかく豊富で、
美容効果とか老化防止にも役立つと言われています。
工場製造の市販品ではなく、
たまには非加熱処理のはちみつを食べたいなと
中坊進二は考えています。