中坊進二も使う京都のあぶらとり紙


体のケアを怠らない中坊進二は、
京都のあぶらとり紙を愛用しています。
中坊進二が使うあぶらとり紙は、京都でも定番のよーじやのものです。
随分前からよーじやのあぶらとり紙を使っています。
あぶらとり紙を使った時に、
使い心地のよさと使った後の肌が良かったので、
中坊進二はあぶらとり紙を使い始めました。
その甲斐あってか、中坊進二の肌は綺麗です。

中坊進二は京都のよーじや以外のあぶらとり紙を使ったことがないらしく、
その話をしたら大層驚かれたそうです。
自分にとっては定番なあぶらとり紙が、
全国的に有名な商品だと知ったのはたまたま話をした時だったようです。

それからは京都のお土産として、
中坊進二はよーじやのあぶらとり紙もあわせて渡しています。
女性を中心に喜ばれており、あげた甲斐があると中坊進二も思っています。

最近では京都のよーじやにあぶらとり紙を買いに行く際は、
併設しているよーじやカフェにも中坊進二は行きます。
パッケージの絵のラテアートがあるカプチーノや、
パンケーキなどメニューが盛りだくさんで、色んなメニューを堪能しています。

京都のあぶらとり紙を使用しているからこそ、中坊進二の肌は綺麗なのです。
中坊進二はそんなあぶらとり紙をお土産に選び、それが好評です。
よーじやのあぶらとり紙は、
近所で買ったり京都旅行の際に買って使うことがいいかもしれません。
肌を綺麗に保てます。
それに京都ならよーじやカフェにも寄れるので、一石二鳥ですね。
買い物しながら美味しいものも食べられます。